スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

シャトーライヨール(ラギオール)のソムリエナイフ。 

先ほどシャンパンの話をしたので次はワインの小物話でも。


私が愛用しているソムリエナイフはシャトーライヨール(日本ではシャトーラギオールが一般的みたいです)というフランスのメーカーのモノです。
200803151421001.jpg


これには実は深い思い入れがありまして、21歳の頃、私はフレンチレストランで従事しておりました。

その頃付き合っていた彼女がソムリエを目指す私にフランスで買ってきてくれたものなんです。


シャトーライヨールはもちろん日本でもトップブランドとして既に有名ですね。

いぬたさんのブログでも紹介されていました。


でもフランスで売られてるライヨールのソムリエナイフにはちょっとした特徴があります。

200803151423000.jpg


日ごろソムリエナイフを使っている愛好家の皆さんには気づいてもらえるでしょうか?

そうです。ナイフの刃先が研ぎ澄まされてるんですね。


普通のソムリエナイフは刃先がギザギザに加工されています。

これには日本の銃刀法が関係しているそうです。


ソムリエナイフはあくまでナイフではなくワインツールとしての販売で、欧米ではナイフ扱いだからこの差が生まれるらしいのです。


まぁこんな薀蓄誰も喜ばないんですけどねw

完全な自己満足です。


スクリューのすべりも申し分ありません。
200803151423001.jpg


こういう本物は男にとっては究極の嗜好品ですよね。

友人宅でワインをあけるときにもちょっとした小ネタにもなっておりますw


このソムリエナイフを持って早10年が過ぎました。

この間、何本のワインをこいつは開けたのでしょうか?


ナイフ部分は2度研ぎ直しをしてもらってます。

これからも私の人生のよきパートナーとなってくれることは間違いありません。



いぬたさんもおっしゃってましたが、お気に入りのソムリエナイフで開ける安ワインw

なんかちょっとだけ渋みがまして美味しくなるような気がするんです。


みなさんもよろしかったら試してみてくださいね^-^


オフ会の際には私に抜栓をお任せあれw


ではでは。


★シャトーラギオールで商品を探す(楽天市場)★





ZOZORESORT(ゾゾリゾート)






スポンサーサイト
[ 2008/03/15 14:42 ] その他オシャレ小物 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://big373.blog27.fc2.com/tb.php/17-3dbf08cb









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。