スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | トラックバック(-) | コメント(-)

春っぽいシャツをオーダー。 

こんばんは^-^


今年は毎月1枚シャツをオーダーしようと思っておりまして、2月はこんな生地をオーダーすることにしました。

oltlina_st2_blue_400.jpg
オルトリーナの爽やかなブルーストライプです。
oltlina_brand.jpg
世界のファッション界をリードする最高級生地 OLTOLINA社は高級シャツ生地メーカーとして1888年にLUIGI OLTOLINA氏とその2人の息子によって設立されました。 オフィス及び工場は北イタリアのコモ(COMO)地区、アソ(ASSO)に位置しています。工場は約150名の熟練した職人たちによって週6日、24時間体制で稼動しており、全生産量の約70%をヨーロッパ、アジアを初めとする海外に輸出しています。 工場では最新の織機を多数導入しながらも、当時のクラフトマンシップの精神を大切にし、糸の染色、織り、フィニッシュまで全ての工程を自社工場内で一貫生産しています。OLTOLINAの綿や麻で織られるクラシックやファンシーなデザインの生地は原材料にもこだわり、世界最高級の綿とされる海島綿を初め、創業当時から高品質な双糸を使用し、そのデザイン、発色、風合いの良さに加えて、生地としての完成度の高さから全世界で賞賛されてきました。今日、イタリアファッションの成功の一つにはOLTOLINA社のクラシックデザインが貢献しているとされています。 20世紀初頭から歴史的アーカイブ(資料)は常にファッショナブルなデザインアイディアの源となっています。OLTOLINAのデザインチームは数百色に及ぶ色と数十種類の糸、折柄等を組み合わせ、独自のデザインを年2回出しており、そうしたデザインがファッションのトレンドセッター的役割をし、OLTOLINAの商品は世界の有名デザイナーやスタイリストに広く親しまれています。
以上サイトより転載。


単純にこういう爽やかな生地で作ってみたい気分だったと言うことなんですが。

どんな着心地なのか今から楽しみです。


国産の生地で安く手軽に作るのもいいですが、たまにはインポート物の、勝負シャツを作るのもありですねw


まぁ毎月作る予定なので3ヶ月に1度ほどインポート物で作ってみようかなと思っております。


こういうの作ると次は軽ーいジャケットなんてオーダーしたくなっちゃったりして。


うー怖い怖いw


ではでは。


ランキング低迷中(涙)
一時は5位以内まで行ったのですが・・・
みなさぁん!!ポチッとご協力お願いしますよぉ!!!

にほんブログ村 ファッションブログ メンズファッションへ





スポンサーサイト
[ 2009/02/13 20:56 ] | TB(0) | CM(4)

軽やか~♪

こんばんわ☆

シャツのオーダー憧れます(TUT)僕は規制物だと十中八九シャツは袖が長いので、ジャストは憧れです♪

今度の出撃の際にはシャツもオーダー逝ったろか~って思ってますので参考にになりました^0^
楽しみでなにませんねぇ~!?
[ 2009/02/14 00:00 ] [ 編集 ]

>しょうちんさんへ

どもども^-^
オーダーははまるといいですがはまるまで良し悪しあるのでサロンの店員さんとしっかり話してくださいね。
特にこだわりのあるニュアンスは何度も何度も繰り返し伝えてください。
そしてこだわりのサイズ表ができれば無粋な話ですがそのままネットショップでもオーダーできますので。
ジャケットなどは2,3着でいいものが出来てくるような気がしますよぉ!
[ 2009/02/14 01:14 ] [ 編集 ]

いいですねぇ~「月イチシャツオーダー」の習慣。

ついつい、なんでもないモノに衝動ゲットしてしまうんであれば、きめウチもアリアリ!?ですね^^
[ 2009/02/14 10:05 ] [ 編集 ]

>小僧さんへ

こんにちは^-^
BARBAやボレリのシャツを衝動買いするよりもこっちの方が後に残るかなと思うんですよね^^
もちろんコスパも含めてですがねww
[ 2009/02/14 13:18 ] [ 編集 ]

コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://big373.blog27.fc2.com/tb.php/210-ee8d678d









上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。